うれしかったことby 山根

2013-03-07 19.33.27

先日、卒塾生が来てくれて塾のお手伝いをしてくれました!
その時にあった出来事でうれしかったことが・・・

毎年夏期講習会には中3生応援隊として卒塾生が先輩として来てくれます。

実際に受験を通して、今の夏期講習はどんな位置なのか
何をすればよかったと今なら思うのか。
やっててよかったことは何なのか。

こうしたことは僕ら講師陣からお伝えするより、年も近い先輩から
直接言われた方がはるかに効果的であることの方が多いと考えています。

それで今年も朝から晩まで缶詰になり1日10時間以上勉強している中3生に向けて
朝の朝礼で卒塾生に来てもらって話をしてもらいました。
みんな真剣に話を聴いてくれていました。

その時に、先日の「ニッポンの社長」の記事と
「ありがとうTV」の映像を手が空いたときに見てもらいました。

感想を教えて、と聞いたところ
「山根先生の良さは文章では伝えきれないと思う。
やっぱり一度来てもらって実際に見てもらった方が
いいんだろうなと思った。」←「ニッポンの社長」の感想
https://www.nippon-shacho.com/search/result.html?did=389

「なんかさ、こうして話をしている時はいいじゃん。
先生でもちゃんとしなきゃいけない時とか
真面目な時があるのは分かるけど、やっぱり実際に
話をしてみないと分からないと思う。」←「ありがとうTV」の感想
https://youtu.be/dZtMhCqbKCg

という感想を頂けました。

生徒にとって話しやすい講師でいられているのかなと
かなりうれしくなりました。

また改めて生徒の方が先生のことをよく見ているなと
つくづく感心しました。
影響が大きい分、もっとしっかり気持ちを引き締めて
より大切に親身になって寄り添える
そんな先生でいられたらと思いを新たにした次第です。

山根