家庭で出来る学力アップのお話⑥

「習慣にすると苦にならない」

今月は有名な詩の紹介です。

心が変われば行動が変わる
行動が変われば習慣が変わる
習慣が変われば人格が変わる
人格が変われば運命が変わる
運命が変われば人生が変わる

実はいろんな方のアレンジがあったりして、「態度」が入ったり、「人格」がなかったり、短くなったりと、別バージョンを見たことがある方もいるかもしれません。ネットで調べたところ、上記の詩が原文らしく、1821年から1881年に生きたスイスの哲学者・詩人・批評家のアンリ・フレデリック・アミエルという方の詩だそうです。(Wikipedia参照)

今日お話するのは、上記の素晴らしい詩とその中に使われてる「習慣」のもつパワーについてです。脳科学によると、脳は変化を嫌うそうで、同じことの繰り返しや、過去にうれしかったことの追体験などが好きという性質があります。だから人が変化に弱いのは、脳科学的には当然のことなんですよね。また変化を嫌い同じことを繰り返してしまうことも脳科学的に納得です。

そこで、逆にその仕組みをうまく利用してしまえば強力な目標達成の武器となりそうです。人は、同じことの繰り返し=習慣には苦痛を伴うことなく行動できます。例えば歯を磨くことや朝起きたらテレビを付けること、携帯をみること、など習慣になっている人はほぼ無意識に行動しているのではないでしょうか。

つまり、習慣にしてしまうと無意識に行動できるという大きなメリットがあります。意識しないでも自分にとって良い効果の生む行動ができるのはとてもうれしいことですね。運動をする、筋トレをする、朝起きたら瞑想する、期間を設けて新しい知識を入れる、本を読む、そうしたことが習慣となり、自分の人生に彩りを与えてくれることを想像してみてください。なんて素敵なことなんでしょうか!

ではどうしたら、その肝心の習慣にできるのでしょうか。その秘密は上記ご紹介の詩にあります。「心が変われば・・・」となり最後は「人生が変わる」とあります。これは心から始まりパタパタと最後は人生にまでつながっていることを意味します。つまり

心=行動=習慣=人格=運命=人生

とも、読み取れるわけです。

さあ、その秘密に迫りましょう。習慣を変えるというのは難しい。しかし、どれも全部「=」によってつながっていますので、その他を変えられれば、習慣も変わるということです。では何を変えますか。人生?いやいや運命や人格は習慣以上に簡単には変わりそうにありませんね。では心?心は“コロコロ変わる”から心、と言われるくらい簡単に変わりますが、またすぐ変わってしまいます。答えは、そう!「行動」です。つまり行動を変えることによって、心も変わり、習慣も変わり、人格、運命、そして人生まで変わる!となります。

強力な「習慣」を手に入れ、素晴らしい「人生」を送るためには「行動」を変えていけばいいということが分かりました。では最後にどうしたらその善き「行動」が「習慣」になるまで続けられるのでしょうか。2つあります。1つは「これならできると思う簡単なことから始める」。もう1つは「楽しくなるまで繰り返す」です。1日、1ページの勉強、1回の腹筋でも、それで良しとして楽しくなるまで繰り返してみることで必ず習慣となっていきます。是非、これならできると思うところから実践してみてください。

今回も読んでいただき、ありがとうございました。
山根