記憶力を強化する方法について

いつもありがとうございます。フレンズアップの山根でございます。
「記憶力を付けるにはどうしたらいいのか」
ということについて保護者様から質問を受けましたので、何人かの専門家に聞いてみましたので、シェアしようと思います。

結論から言うと
「Nバック」
という訓練方法が一番いいということでした。
このNバックとはナンバー・数がどんどん出てきて「12個前の数はなんでしたか」というのを答えていく訓練方法でした。
私も初めてでやってみたのですが、全然できなかったです。(^^;)

上級者向けからだったと思いますが、徐々にさかのぼっていくのでしょう。その訓練をするということでした。。

他には

・メモをする習慣を身に付ける
・計算は途中式を書く
・文章に線を引きながら読む
・考えを書きだす
・しりとりをやってみる

というなるほどと思いながらも、記憶が苦手な子でなくても必要なことがありました。

さらに教えてもらうところによると

記憶には短期記憶と長期記憶があるが、短期記憶では「色」や「フォント」によるものもあるそうです。私もちょうど最近知ったことでした。フォントで覚えやすい、覚えにくいがあるということです。
自分が覚えやすい色、覚える際に水なら水色などイメージと合っているもので書くのは効果的とのことでした。さらに文字のフォントによっても覚えやすさが一人ひとりことなるので、もしプリントされたフォントをかえるだけで覚えやすさが変わるなら、やはり自分でノートに写して自分の字で書いたもので覚えるなどした方がいいということです。

さらに長期記憶にしたい場合、もし作業記憶が弱い場合の人では、思い出しの回数を増やすことでしか対策はないということでした。しかし、これは例えば一日の学習の中で、今日の課題・昨日の復習・3か前の復習・1週間前の復習・1か月前の復習となると量がどんどん増えていくのでどこかできることも現実的には必要です、とアドバンスをもらいました。

私は受験生の時に、記憶について勉強した際に
人は二日後・6日後・1か月後で忘却曲線といってわすれていくので、それを日常に当て直して3日前と1週間前の復習をセットで毎日の課題をやるようにしておりました。
ただしこれは大学受験など本当に勉強だけしていくときや大量の暗記が必要な時にやることで、そこまで求めていない状況なら現実的でないと考えております。

例えば塾の宿題で言えば、金曜日に授業を受けたのであれば、日曜日か月曜日に半分終わらせて、木曜日に残りをやると分けて宿題を行うのが現実的ですし、もっといいプランでは、日曜日と水曜日で分けて行い、終わらせて、木曜日に間違えたところだけやり直す、もしくはかるく復習する、というものだと思います。

以上のことから、一番現実的な案では、計画的に勉強する、宿題は一気にやらずに、2回に分けてやる、ということなんでしょう。
Nバックの訓練やしりとりも日常の中に意識的にいれていくのも効果的なのかもしれませんが、囚われてしまうと苦しくなりそうですので、脳トレを時々ちょっとある期間訓練してやってみる、くらいでいいのかもしれません。

以上となります。

いかがでしたでしょうか。もし参考になれば幸いです。ありがとうございました。

Friends UP

山根 良友