本日15周年!おかげさまで丸15年!

※お花を保護者様より頂戴しました。本当にうれしいです!

おかげさまで本日2020年10月18日をもってフレンズアップは15周年を迎えることができました!

こうして今日を迎えるにあたって、本当にたくさんの方々にお世話になってきました。

深く感謝申し上げます。誠にありがとうございます。

今、目の前に生徒がいてくれることで授業をさせていただけています。

こうして保護者様が送り出してくださるおかげさまでフレンズアップを支えていただいております。

スタッフ・先生方が働いてくれているおかげさまで運営ができております。

過去にたくさんの生徒・保護者様・スタッフ・先生方が助けてくださったおかげさまで今につながっています。

他にも私を育ててくださいました恩師、先生方、後援会の皆さまや、応援してくれる地元の皆さま、諸先輩方、後輩たち、社長仲間、友人、同級生、現在から歴代のコンサルタントの方々、学習塾連合の各塾の先生方、家族、とどれだけ多くの人に支えられて、お世話になって、願いをかけていただいたかと思うと、頭が上がりません。たくさんの想いをいただいてきました。改めまして、深くお詫びと感謝申し上げます。

私が至らないところばかりで、見えないところで支えてくださった場面も多くあったと思います。それでも今こうして変わらずに応援・支えてくださっている生徒のみんな、保護者の皆さま、スタッフ・先生方、多くの方々のおかげさまで今日を迎えることができました。

誠にありがとうございました。いつもありがとうございます。

思い返せば、2005年10月18日(火) フレンズアップはスタートしました。

当時勤めていた大手の学習塾をやめさせていただき、独立しました。大変お世話になっていた会社でしたので、心苦しかったのですが、突然「よしやめよう!自分で理想の学習塾を立ち上げよう!」と思ったのです。会社ではビックリされましたが、最後の面談で社長に「ありがとね」と送り出していただき、副社長には「これから経営していくなら経理を勉強し仲間を集めなさい。経営は人ですよ。」ともったいなくも餞別の言葉を頂戴しました。ずっと大事にしております。

「大手ではなかなかできなかった、勉強だけでなく人を育てていく学習塾にしよう!」「大手で培った技術を地元に帰って還元しよう!」とかつて学生時代に別の大手塾で一緒に働いていたメンバーに声をかけ、二人で立ち上げました。

塾名は「フレンズアップ」。私の名前である「良友」からとったことと、高校生の時に生まれつきのアトピーがひどすぎて、左目を失明した経験から「自分の身の回りに起こるすべてのことは自分にとって良き友だ。どんなに不都合に見えることでも必ず意味がある。それを糧に変えて生きることが大切」と思い至ることができ、「すべてを善き友として成長する!(そういう人材を育成する)」という願いを込めて「フレンズアップ」としました。成績もアップしそう、ということにもかけております。

場所は私の出身でもある大田区東糀谷からスタートしました。会社を3月に退職して、経理を勉強するのに大原に通い、準備をして翌年の3月オープンのつもりでいましたが、8月にお誘いした相方が「すぐに始めたい」ということで急きょ10月オープンとなりました。1か月そこらで声をかけて知人・友人のお子さまを預けていただき10人ちょっとからのスタートでした。困ったのは場所で、予算もそれほどない中で、不動産屋さんを回ったり、紹介してもらったりとしましたが、なかなか思うようには決まりませんでした。そこで父が勤めていた会社の社宅が何部屋か空いていましたので、そこの1室を借りることにしました。取り壊しが決まっていた社宅でしたので、1年間限定ということで、その間に準備してまた別のところを探そうということにしました。

翌年から、六郷・雑色に移転しました。その場所を決めるのにもたくさんのドラマがあり、助けていただいたのですが、ご縁をいただき決まりました。

私は地元大田区、特に海側の学習環境を考えると(そこで育った経験から)、大田区の南側(海側)の学習環境を良くできれば日本中の学習環境・教育を良くすることができる!と確信しておりました。

「大田区から日本の教育をより良くする!」

これを新たに理念に加えて、雑色校がスタートしました。

しかし、途中10周年を迎える前に相方が退職するということが起こったり、13期生が卒業するタイミングで雑色校を閉校することになったりと大きな転機が何度かありました。雑色にてちょうど10年間お世話になりました。

そして、またたくさんの方々の支援を受けて、金融機関や国も応援していただき、奇跡的に現在の蓮沼校をオープンすることができました。

こうして紆余曲折はありながらも、多くの方のおかげさまで今日を迎えることができました。感慨深いものがあります。本当にありがとうございました。

15周年を迎え、改めて初心を思い出し、謙虚に・素直に・積極的に・前へと進んで参ります。

学習や受験を通して「すべてを善き友として、成長する」人づくりをする

この理念をしっかりとかみしめて、ますます多くの子どもたちに、ご家庭の皆さまのお力になれますよう精進して参ります。

ありがとうございました!

感謝

Friends UP

代表 山根 良友