偏差値32の女の子が入塾して4か月で学年1位になりました!

※ご家庭のご了承を得て、掲載させていただいております

なんと、またやりました!数学苦手な子が入塾して数学で学年1位です!

昨年の3か月で学年1位も早かったですが、今回は4か月で学年1位とこちらも早かったです。お父さまが心配でと「中学生になったら山根先生のところへ行かせる」と決めてくださっていたようで、中1の5月入塾でした。それから本人が本当に頑張ってくれました。まず宿題をきちんとやってくれます。解く、丸付け、直し、間違えたところのコメント、など習ったことを習ったように練習してくれます。入塾時偏差値は32ということで決して得意ではない算数・数学でしたが、時間がかかってもちゃんとやってくる。

「この子は本当に伸びるぞ」

そう確信していました。しかし、まだまだ本人の自己肯定感は低いです。「できるようになったね、テストで満点とって学年1位になれるよ!」といっても「無理です。あり得ません。」と否定してしまいます。それでも何回も繰り返します。「できるようになったね、テストで満点とって学年1位になれるよ!」何度も言います。事実、そう思っているからです。やったことを小さいことからきちんとできるようになってきてくれているので、積み重ねたものはちゃんといつか結果に出ることは分かり切っているからです。不思議でもなんでもありません。宿題の達成度、やりこみ度が本当に素晴らしかった。

中1のまだ初めなのに、2時間くらい時間をかけてやってきてくれることもありました。正直他の子なら1時間全然かからない量です。計算問題ですが、身に付けるためには適切な量を演習しないといけません。多くはありませんが、いい加減に練習してしまうと効果があまりありません。時間がかかってもいいから、向き合ってちゃんと解く、そして直せるならちゃんと直す。習ったように解く。これです。間違えても全然いいのです。分からない問題はこちらで解説するので。そのために私たちがいます。そこをちゃんとやってくれたおかげさまで、結果今回のことにつながったと感じます。

本人から入塾して2か月ほど経ったとき、「まだ数学が大好きとまではいかないけれど、小学生の時は算数の授業があると学校に行きたくなかったり、やる気が起きなかったりしたけど、今は逆に数学があったら学校に行くのが楽しみです。そして自分から質問したりするのも抵抗がなくなりました。」とコメントをいただきました。

本当にうれしかったです。(まだ大好きではないんかいーっと心の中でツッコミはありましたが)入塾してもうすぐ5か月。いまならどんな感想なのか、聞いてみたいですね。(もう大好きになったかな。まだかな(笑))

結果を出してくれるのはもちろんうれしいです。しかし、それよりもうれしいのは、その過程で、自分と向き合って苦手なことに挑戦して、乗り越えてと成長している姿を見ている時です。結果はあくまでも結果です。それよりも過程の中で、こうして縁をいただいた私の話を聞いてくれて、言われたようにやってみようと思ってくれて、行動してくれていることが何よりも有難いことだなとつくづく感じます。本当にめったにないことで、感謝です。そうしてくれる生徒の姿を尊敬します。そこから学び、私自身がより成長してその姿を生徒にみてもらえたらと思っています。

今年の中1生はまだ2人ですが、本当によくやってくれます。二人ともとても素直で、問題とちゃんと向き合ってくれる。二人とも算数が得意!という状態での入塾ではなかったのに、私ときちんと話をしてくれます。中1だけでなく、フレンズアップは本当にどの学年の子もみんないい子!これは毎年そうなので、本当に有難いです。どのスタッフもいつもいいます。「本当にいい子しかいませんね。」「はい。いい子しかいません。みんないい子です。」こんなに幸せなことはないのかもしれませんね。ご縁に感謝です。

ここまでお読みくださり、ありがとうございました。

中1はまだあと2名まで入塾が可能です。小6があと1名。中2があと1名です。他の学年、個別授業のご要望は満席となりました。ご質問等ございましたらお気軽にご連絡くださいませ。

代表 山根良友

03-5713-1184