【第37回】山根良友の教育で人生が変わるお話~教育は再現性が大事~

今回は「再現性」のお話です。教育においては「相手ができるようになる」という再現性がとても重要です。いくら先生ができていても生徒ができなくては意味がないからです。そこでその再現性を本人が取りやすくしてあげることが必要です。つまり、いかに分かりやすくても、いかに楽しくても、相手ができるようにならなければ教育という意味では厳しい言い方ですが意味がありません。ではどうすれば「再現性」が取れる教育になるのか、というお話です。
ヒントは前回と同じで、意外と子どもたちは多くのことを自分でできる、ということをまず知ることです。
ご視聴いただき、ご参考になれば幸いです。
いつもありがとうございます。